ビジュアルレポート

世界保険市場で協同組合/相互扶助の保険組織が占有率を維持

国際協同組合保険連合(ICMIF)の最新報告によると、2016年の世界保険市場の保険料収入において、協同組合/相互扶助の保険組織が占める割合は27%を維持しています。

協同組合/相互扶助の保険組織は、2012年から着実に契約者数を増やしており、現在は9億9,000万人が協同組合/相互扶助の保険商品を契約しています。これは前年比200万人増で、2012年からの累計で1億1000万人増となります。

協同組合/相互扶助の保険組織は、2012年以来着実に従業員数を増やしており、世界の従業員数は、2012年には108万人でしたが、2016年現在では世界で113万人以上が勤務しています。

全保険市場における占有率は、2012年は24%でしたが、2016年には27%に増加しています。...

国際協同組合保険連合(ICMIF、本部イギリス)がこのほど発表したビジュアルレポートによると、2015年の世界保険市場で協同組合/相互扶助の保険組織が占める割合は27%であったことが明らかになりました。

この市場占有率は前年と同程度ですが、金融危機以前(2007年)の23.7%と比べると依然として高い水準を維持しています。

2015年は多くの国でドル高基調が続いた影響により、世界の総保険料収入はマイナス成長に終わりました。協同組合/相互扶助の保険組織分野でも、保険料収入合計は1兆2,000億USドルで前年比5%減となりました。しかし、2007年を基準とした保険料収入成長率は21%で、世界保険市場全体の8%を大きく引き離しています。

協同組合/相互扶助の保険組織は、社会経済的にも影響力が増大しています。...

International Women’s Day (IWD) is celebrated yearly on 8 March and is a day when women around the world and from all walks of life are commended both for their achievements and for their efforts towards equality. International Women’s Day is a time to reflect on progress made, to call for change and to celebrate acts of courage and determination by ordinary women who have played an...

国際協同組合保険連合(ICMIF)は、世界の協同組合/相互扶助の保険組織の業績がひと目で分かる「協同組合/相互扶助の保険組織ワールドマップ」最新版を発表しました。

ワールドマップ最新版は2014年のデータをもとに作成したもので、それによると、世界の協同組合/相互扶助の保険組織の保険料収入は1兆3,000億USドル(2007年:1兆USドル未満)、資産総額は8兆1,000億USドル(同5兆9,000億USドル)に達しました。その結果、世界保険市場に占める割合(保険料収入ベース)は、2007年の23.5%から27.1%に拡大しました。

2007年から2014年までの期間、世界の保険料収入は13%の増加を示しましたが、協同組合/相互扶助の保険組織はそれを大きく上回る31%の伸びを達成しました。世界に9億2,000万人の組合員・保険契約者を擁し、...

国際協同組合保険連合(ICMIF、本部イギリス)は、世界の協同組合/相互扶助の保険組織の規模と成長率が一目で分かる「協同組合/相互扶助の保険組織ワールドマップ」を新しく作成しました。

2013年の業績データをもとに作成したワールドマップによると、世界の協同組合/相互扶助の保険組織の保険料収入は合わせて1兆2,600億USドルで、保険市場全体の27.3%を占めました。これを2007年のデータと比較すると、保険料収入は1兆USドル未満から、占有率は23.8%から、ともに大きな伸びを示しました。総資産は2007年の6兆USドルから、8兆USドル弱へと増加しました。

2007年以降、協同組合/相互扶助の保険組織は、世界の保険市場を上回るペースで成長しています。2007年から2013年にかけての期間の保険料収入成長率は29%で、保険市場全体の伸び(12%)...