ICMIF会員団体主要統計2016年版

最新版の「ICMIF会員団体主要統計レポート」によると、ICMIF会員団体を総合的にみると、2016年に保険料収入とグローバルなマーケットシェアを伸ばしています。

第8回目となるレポートは、年間のICMIF会員の総合的な業績をまとめています。これによると、2016年に会員団体は保険料収入を記録的に伸ばしています。保険料収入合計は3,070億米ドルに達し、前年比で1.6%伸びています(2015年度は3,020億米ドル)。2007年以降、会員団体は保険料を18%伸ばしているのに対し、保険業界全体は13%の成長率に留まります。

2016年にはグローバル市場における会員団体のシェアも6.5%に伸びました。前年度は6.4%でした。会員の保険料収入の成長率が市場全体の成長率を超えるのは、2007年以来5回目です。その結果、ICMIF会員のグローバル・マーケットシェアは2007年の6.1%から増加しました。

「ICMIF会員団体主要統計レポート 2016年版」には、会員の保険料収入の成長とマーケットシェアについて地域別の分析、生命保険と損害保険の保険商品、運用比率、資産と資産運用詳細も含まれています。また、2016年の最大規模の会員と前年比で急成長している会員のリストも記載しています。

2016年のICMIF会員団体

  • 保険料収入:3,070億USドル 
  • 世界市場シェア:6.5% 
  • 会員/契約者数:3億8,000万人
  • 職員・従業員数:32万人以上
  • 総資産:2.1兆USドル